2020年10月30日金曜日

LEGOでリフォーム(笑)

 穴が空いてしまった石膏ボードの壁。一瞬落ち込みましたが(笑)、普通に直してもつまらないので、息子と一緒にLEGOでリフォーム。これがKAJIO流(笑)  

2020年10月29日木曜日

サンルーム取り付け|君津市|リフォームKAJIO

 本日は外壁塗装が完了したJ様邸にてサンルームの取り付けをしております。 屋根・外壁共に関西ペイントのシリコン塗料を塗装させて頂きましたので、太陽の光が反射して眩いほどです。お施主様から評価の高い、弊社イチ押しの塗料です。 住まいのリフォームKAJIO TEL. 0438-38-6759 弊社施工実例はコチラからご覧ください→KAJIO

2020年10月28日水曜日

君津市J様邸 屋根・外壁リフォーム完了

昨日、足場を外し、屋根・外壁リフォームが完成となりました。施工中、雨が多く、工期が長引いてしまったことお詫び申し上げます。また近隣の皆様にもご協力賜り感謝申し上げます。明日はサンルーム新設・あさっては玄関ドア交換となり全工程が完了となります。 住まいのリフォームKAJIO tel. 0438-38-6759 Webはコチラ 使用塗料:屋根・外壁共に関西ペイントのシリコン塗料(アレスダイナミックルーフ+1液MシリコンHG)レンガ調のサイディング部は日本ペイントのシリコンクリヤーで施工致しました。

2020年10月24日土曜日

君津市J様邸|塗装工事完了検査

塗装工事の完了検査を行い、その足で社長と二人で久保の花月庵さんにて昼食。いつもおいしい「そばと天丼」のセットにしました♪ 住まいのリフォームKAJIO TEL.0438-38-6759 KAJIOホームページはコチラ

2020年10月22日木曜日

床リフォーム|木更津|KAJIO

今週の月曜日から始まったY様邸の床改修工事。今日からはリビングに入っていきます。まず、朝一番で家具の移動(腰がちょっと痛いです(笑))をさせていただき、お施主様が既存の床に貼って頂いていた塩ビシートを剥がしました。ブカブカしている床板を切って処分し、そこを補強してから新しい床板を張っていきます。今回は東洋テックス社の「ワイルド」を使って施工いたします。既存の床の状況により、様々な床改修方法がございますので、お気軽にご相談ください。 住まいのリフォームKAJIO お問い合わせ先:0438-38-6759 KAJIOホームページはコチラ

2020年10月21日水曜日

レスコハウス|木更津|防水|明日完了

 バルコニーの防水工事、明日には完了いたします。レスコハウスの防水工事ならKAJIOへお任せください。施工実例多数掲載中です→KAJIOホームページ

2020年10月20日火曜日

キッチン~リビング~廊下の床リフォーム|木更津KAJIO

『東洋テックス』の床板を今日からY様邸にて張らせて頂きます。『ワイルド』というモデル名の通り、個性的でカッコいい室内に変身させてくれる床材です。
 東洋テックス『ワイルド』のホームページはコチラ

2020年10月17日土曜日

トイレ施工実例|TOTO|KAJIO

 君津市J様邸 トイレリフォーム 完成致しました。手洗い器の正面にTOTOの壁パネルとタオル掛けを設置させていただきました。タオルの湿気が壁に影響してカビが生えたりしないようにパネルを2段にしてみました。これはお客様のアイデア。水栓からの水ハネばかり気にしていたので、これは仰って頂くまで気づきませんでした。今後の参考にさせていただきます。 住まいのリフォームKAJIO Tel.0438-38-6759 弊社ホームページはコチラ

2020年10月15日木曜日

TOTOネオレストにてリフォーム|トイレ|KAJIO

 こちらのTOTOの便器は、近づけばフタが自動で上がり、除菌水が鉢内を除菌し、さらに座って用を足せば大・小を判別して自動で流してくれる商品です。(なるべく便器や便座に手を触れたくないというご要望が特に女性から多く寄せられています。)手洗い器で手を洗う際も、手を差し出せば自動で水が出ますので水栓にタッチする必要はございません。さらに床のお掃除をラクにするため、便器の取り付けられている床(写真で少し模様が違う箇所がご覧いただけるかと思います。)にセラミック製の硬く拭きやすいTOTO独自開発の床材を張らせていただきました。「汚れのつきにくい、手入れのしやすい」これからのスタンダードとなるであろうトイレ空間が完成しました。 住まいのリフォームKAJIO Tel.0438-38-6759 弊社ホームページはコチラ

屋根塗装|コロニアル|10年|関西ペイント

屋根シリコン塗装 完了いたしました。 塗料は関西ペイント社の「アレスダイナミックルーフ」を使用。下地がかなり劣化していましたので、下地に塗るシーラーを3回塗布してからのアレスダイナミックルーフを2回塗布と致しました。コロニアル屋根材は15年以上放置すると劣化が著しく、場合によると塗装だけでは済まない場合もございます。できるだけ築10年で一度はメンテナンスをすることをお勧めいたします。基材を長持ちさせる秘訣です。 住まいのリフォームKAJIO Tel.0438-38-6759 弊社ホームページはコチラ

LEGOでリフォーム(笑)

 穴が空いてしまった石膏ボードの壁。一瞬落ち込みましたが(笑)、普通に直してもつまらないので、息子と一緒にLEGOでリフォーム。これがKAJIO流(笑)